| main |
2012.03.20 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.03.20 Tuesday

    日経225オプション実践講座 225PRO 内容

    0

      生方茂樹の日経225オプション実践講座225PRO

      【新発売!】日経225オプション実践講座 225PRO 




      下記のサイトで購入すると最大12000円引きになります!
      日経225オプション実践講座 225PRO





      日経225オプションは難しい!

      日経225オプションについて調べたけど、
      ややこしくて頭の中が混乱してしまう!

      そもそも何をどうすれば儲かるのか分からない!

      多くの方がこのように難しく考えてしまっているようですが、仕方御座いません。

      何故なら、“オプション取引で儲ける事”と“オプション取引を研究する事”は
      まったく別物だからです。

      正直、オプション取引の研究というのは素人には無理です。
      また、一般書籍や教材として販売されているものはほぼ全てが
      難しい「研究レポート」ばかりですから一般の方が難しく感じるのは仕方御座いません。

      あくまで“研究”ですから勿論、実際に儲ける事は不可能です。

      冒頭でもお伝えしましたがそもそも、
      オプション取引で儲ける為には、最初から高度な理論を覚える必要はないのです。
      極論、最初から“仕組み”すら理解する必要も御座いません。

      ここで理解していただきたいのは、オプション取引の仕組みを勉強するのは難しいですが、
      オプション取引の仕組みを利用して儲けるのはとても簡単と言う事です。

      最低限の用語、そして“儲かるんだね!”というイメージだけで十分ですし、
      勿論、年齢や投資経験は一切関係御座いません。

      例えば、車の免許を取るのに、エンジンの仕組みを理解する必要がありますか?
      と言う事です。
      むしろ、覚えようとしてしまうと何も出こ無くなるだけで、逆効果です。

      日経225オプション実践講座 225PRO

      「発注方法」を覚えるだけ…
      まず、これだけ抑えてもらえれば、オプション取引で儲ける事は可能です。

      225PRO 225PRO 225PRO 225PRO


      オプション取引を最も分かり易く説明するのに最適なのは、自動車保険の仕組みです。
      (自動車の話が出たので、自動車保険に限定します)
      事実、オプション取引は保険に例えられることが良くあります。

      実際、日経225オプションのコール・オプションやプット・オプションを
      売買するときの価格をプレミアム(オプション価格)といい、
      このプレミアムを日本語に訳すと、「保険料、掛け金」という意味になります。

      情報商材レビュー

      オプション取引の仕組みは、自動車保険のようなものだと覚えておけば十分です。
      そもそもオプション取引も、保険の取引もどちらも権利の取引です。

      例えば、毎月2万円の保険を1年間で入ったとすれば、
      2万円の保険を買う権利を持っているという事になります。
      逆に、保険の販売者は、2万円の保険を売る権利を持っているという事になります。

      もし、1年間無事故のまま終えれば、保険の権利は行使されませんので、
      権利はなくなってしまいます。
      よって、保険の販売者は毎月2万円、年間24万円儲かると言う事になります。

      逆に、事故が起きた場合、保険が行使されることになりますので
      保険の販売者は、年間24万円の保険料を支払わないといけません。

      事故(暴落等)が起きたら、買う権利を持った人が儲かる。
      事故が起きなければ、売る権利を持った人が儲かる。
      今はこの程度の理屈だけ覚えておいて下さい。

      日経225デイトレード

      オプション取引には、コール・オプション(ある物を、ある値段で買う権利)と
      プット・オプション(ある物を、ある値段で売る権利)というのが出て来ます。

      最初に覚えようとしてしまうと頭が混乱してしまいますので、
      先程の保険の例がオプション取引の仕組みだと覚えておいて下さい。

      日経225オプション実践講座 225PRO 【新発売!】日経225オプション実践講座 225PRO


      では、日経225オプション取引で儲けるための戦略をお話します。

      まずは、先程の保険の例に話を戻して、まずは貴方がイメージ出来る
      「保険会社」を思い浮かべて下さい。
      保険会社と言えば、どこを思い浮かべますか?

      大抵は、テレビCMをやっていたり、某大手テーマパーク
      のスポンサーをしているような某超有保険会社が思い浮かぶと思います。

      どうでしょう? “儲かっている”というイメージでは無いでしょうか?
      そうです、保険会社は儲かっています。

      では何故、儲かっているのか?
      その理由は、保険会社は事故が起きる件数を統計学を利用して計算しているからです。
      そして、万が一事故が起こっても利益が出る保険料を設定しているから儲かるのです。

      あらかじめ先に起こりうる損失を予測し、適正なリスク管理を行うから
      どんどん利益が積み重なっていくのです。

      そもそも、自動車保険に入る人はそんなに頻繁に事故を起こ致しません。
      あったとしても数年に1度、もしくは10年に1度あるかないかでしょう。

      「また保険の話ですか?」と思われるかもしれません。
      しかし、オプション取引で儲けるための戦略とは、この仕組みとほぼ同じです。

      オプション取引も保険と同じように、買う側(コール)よりも
      売る側(プット)の方が儲かると言う事です。

      これが、日経225オプション取引で儲けるための基本的な戦略、
      プット・オプションを中心とした戦略となります。

      今回、生方氏が教える戦略もまさに、プット・オプションを中心とした戦略です。
      そして、貴方もこれから、プット・オプションを中心とした戦略で
      オプション取引に取り組んで行きます。

      余りにも簡単な理屈で拍子抜けしたと思いますが、それで結構です。
      「買う側より売る側の方が儲かる」とだけ、まずは覚えて下さい。

       

      2012.03.20 Tuesday

      スポンサーサイト

      0